TOP>製品紹介

NFCリーダー・ライター

トッパンフォームズのNFCリーダー・ライターモジュールは、利用形態に合わせ以下のタイプが用意されています。

組込型モジュール

様々な電子機器への組込みに対応するモジュール型のNFCリーダー・ライターです。
電子機器に組込むことにより、ICカード「FeliCa」、「MIFARE」や非接触IC内蔵の携帯端末をかざして、認証することはもちろん、運転免許証や住基カードなどの公共系ICカードに用いられている「TypeB」規格も読み取り可能です。
組込み形状、利用用途、インターフェース形状に応じた数種類のリーダー・ライターをご用意しております。カタログ掲載の汎用製品以外にも、お客様の要望に応じたカスタマイズ対応実績が多数ございます。
カタログはこちら

卓上型NFCリーダー・ライター

公的個人認証サービスの適合認証を取得し、FeliCa性能検定Mクラスに合格した初のNFCリーダー・ライターです。
本製品はクラウド型決済プラットフォームサービス「Thincacloud/シンカクラウド」を使った電子マネー決済に対応し、行政サービスと電子マネー決済サービスの両サービスに、1つのリーダー・ライターで対応できる点が大きな特長です。
カタログはこちら

USBスティック型リーダー・ライター

外出先でも簡単にPCのログオン制御が可能な小型のスティック型NFCリーダー・ライターです。
手軽に持ち運ぶことができるので、場所や時間に制約されることなく利用することが可能です。
簡単にアプリケーションの開発が可能となる「NFCリーダー・ライター開発キット」をご用意しております。

電子マネー対応決済端末

Thincacloud対応のNFC搭載電子マネー対応決済端末を提供。

汎用小型POS端末


(ネットアライブ)

(日本ポステック)

Thincacloud対応のクレジットカード端末として、POS端末に接続することで様々な決済方法に対応が可能です。
バッテリ搭載によりハンディ端末としても使えるため、多様な決済シーンで活用頂けます。
海外で実績がある本端末は、FeliCa性能検定Mクラスを取得したことにより、日本国内の各種電子マネーに対応可能となりました。クーポン・ポイントサービスでの利用や、 宅配事業の玄関先決済にも対応可能です。

カタログはこちら
VEGA5000S H
カタログはこちら
E550 QG3 WF+RF PO


ソフトウエア開発キット(SDK)

トッパンフォームズ製NFCリーダー・ライターを使用したアプリケーション、サービスシステムのソフトウエア開発を支援する、ソフトウエア開発キットを用意しています。開発者は、難解なローレベルコマンドを直接使用することなく、ハイレベルなAPIコマンドを組み合わせて使用するだけで、リーダー・ライターを使用するソフトウエアを開発することができます。

トッパンフォームズのNFCソフトウエア開発キットは、その用途に応じて以下のタイプが用意されています。

NFCリーダー・ライターソフトウエア開発キット for FeliCa & MIFARE

トッパンフォームズが認定する『NFCリーダー・ライター』を使用し、NFC規格準拠のICカードまたはICチップ搭載端末を利用したアプリケーション開発を実現するソフトウエア開発キットです。

日本国内で交通券や電子マネーとして利用されている「FeliCa」と世界で最も普及している「MIFARE」をユーザー側で意識することなく使用可能なアプリケーションが開発できます。

※Windows XP/ Vista/ 7の32ビット版対応となります。64ビット版については別途ご相談ください。

※Windows CE/ Android OSの場合、OSバージョンや端末仕様に応じて別途カスタマイズが必要となる場合がございます。

※Android 2.3の場合、Google社より提供されているNFC APIをご利用ください。

※そのほかOSへの対応については、別途ご相談ください。

NFCリーダー・ライターソフトウエア開発キット for Bluetooth Handover

トッパンフォームズが認定する『NFCリーダー・ライター』を使用し、PCやモバイル端末間でのデータ伝送が実現可能な開発キットです。

FeliCa/MIFAREを意識せずに使用できるソフトウエアの開発に加え、NFC端末間で接続に必要な情報を瞬時に交換することでBluetooth接続を簡易化できる、Bluetoothハンドオーバーを利用したアプリケーションが構築可能です。

※Windows XP/ Vista/ 7の32ビット版対応となります。
※64ビット版やそのほかOSへの対応については、別途ご相談ください。

カタログはこちら