TOP>NFCとは>【NFCとは】NFCの基礎知識と特徴について

【NFCとは】NFCの基礎知識と特徴について

基本情報

「NFC」とは、ソニーとフィリップス(現NXPセミコンダクターズ)が共同開発し、国際標準規格として承認された、今最も注目を集めている近距離無線通信技術です。

日本国内やアジアで普及しているFeliCaや、世界中に普及しているMIFAREなどの非接触ICカードの上位互換性であること、さらにはNFCの通信規格を搭載している機器同士が双方向に通信可能なため、今後幅広い活用が見込めます。

NFC (Near Field Communication)規格

特徴

NFC(Near Field Communication)=近距離通信の名前が示すとおり、通信距離は10cm程度に限定され、その最も特徴的な機能は「かざす」だけで、誰でも簡単にデータ通信が可能になることです。

例えばNFCを搭載した携帯電話を、NFCを搭載したテレビに「かざす」だけで、携帯電話に記録していた写真をテレビ画面に写し出すことができます。またNFCを搭載したプリンターに携帯電話を近づけるだけで、記録していた写真を印刷することができます。

このようにNFCの搭載が色々な機器に進めば、お互いの機器を近づけ「かざす」だけでさまざまなデータのやりとりが行えるようになります。

NFC

※Nマークとは、NFCフォーラムが開発したNFCのシンボルです。Nマークが表示されることにより、ユーザーはNFC対応デバイスが使用できる場所を容易に識別できるようになります。
詳細についてはNFCフォーラム公式サイト(外部リンク/英語)もご参照ください。